HOME アルミの活躍 アルミろう付ハニカムパネル
2013年10月1日に古河スカイ株式会社と住友軽金属工業株式会社が経営統合し、アルミニウム総合メーカー、株式会社UACJが誕生しました。
アルミワールドでは、旧住友軽金属を代表する光輝アルミ合金板、高光沢アルミ合金板、高強度アルミ合金板、
旧古河スカイを代表するアルミ合金厚板、高精度アルミ合金厚板他、規格・情報を満載しています。
アルミ板、押出品に関するお問い合わせは、アルミワールドからどうぞ。お客様のご要望をお待ちしています。
アルミの活躍

アルミろう付ハニカムパネル

新幹線

500系新幹線 アルミろう付ハニカム車両構体

従来のハニカムでは困難であった曲面パネルを可能にし、パネル同士や形材と溶接接合もできる夢の軽量構造材です。500系新幹線では構体の軽量化によって最高300km/hの運転が実現されました。

特長

利用箇所 重量と最高速度グラフ

N700系新幹線 ガイシオオイ(パンタグラフカバー)

N700系新幹線のガイシオオイ(パンタグラフカバー)にも
軽量性と耐久性にすぐれたろう付ハニカムパネルが採用されています。 N700系新幹線 ガイシオオイ