1000系 2000系 3000系 5000系 6000系 7000系
HOME 製品情報 アルミ押出製品 アルミ押出形材
2013年10月1日に古河スカイ株式会社と住友軽金属工業株式会社が経営統合し、アルミニウム総合メーカー、株式会社UACJが誕生しました。
アルミワールドでは、旧住友軽金属を代表する光輝アルミ合金板、高光沢アルミ合金板、高強度アルミ合金板、
旧古河スカイを代表するアルミ合金厚板、高精度アルミ合金厚板他、規格・情報を満載しています。
アルミ板、押出品に関するお問い合わせは、アルミワールドからどうぞ。お客様のご要望をお待ちしています。
アルミ板製品 IT用アルミ板製品 自動車材料 LiB材料 アルミ押出製品 ハニカム製品
アルミ押出製品

アルミ押出形材

アルミニウム及びアルミニウム合金の押出形材の規格のです。

JIS H4100:2006 日本規格協会版より抜粋、規格作成団体:(一社)日本アルミニウム協会
合金番号 質別(1) 引張試験
試験箇所の厚さ
mm
断面積
cm2
引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び(2) %
A50mm A
1070 H112 55 以上 15 以上
1060 H112 3 以上 30 以下 60 以上 30 以上 25 以上
1050 H112 65 以上 20 以上
1100
1200
H112 75 以上 20 以上
2014 O(3) 245 以下 125 以下 12 以上
T4 345 以上 245 以上 12 以上
T42(4) 345 以上 205 以上 12 以上
T6 15 以下 415 以上 365 以上 7 以上 6 以上
15 を超え 30 以下 440 以上 400 以上 7 以上 6 以上
30 を超えるもの 160 以下 470 以上 410 以上 7 以上 5 以上
160 を超え 200 以下 470 以上 400 以上 6 以上 5 以上
200 を超え 250 以下 450 以上 380 以上 6 以上
250 を超え 300 以下 430 以上 365 以上 6 以上
2014 T62(5) 19 以下 410 以上 365 以上 7 以上
19 を超えるもの 160 以下 410 以上 365 以上 7 以上
160 を超え 200 以下 410 以上 365 以上 6 以上
2014 A T6 15 以下 415 以上 365 以上 6 以上
15 を超え 30 以下 435 以上 370 以上 6 以上
30 を超え 60 以下 470 以上 400 以上 5 以上
2017 O(3) 245 以下 125 以下 16 以上
T4
T42(4)
700 以下 345 以上 215 以上 12 以上
700 を超え1000 以下 335 以上 195 以上 12 以上
2017 A T4 15 以下 380 以上 230 以上 10 以上
15 を超え 30 以下 380 以上 230 以上 10 以上
2024 O(3) 245 以下 125 以下 12 以上
T3 5 以下 395 以上 290 以上 12 以上
5 を超え 15 以下 395 以上 290 以上 12 以上
15 を超え 30 以下 415 以上 305 以上 9 以上
T4 6 以下 390 以上 295 以上 12 以上
6 を超え 19 以下 410 以上 305 以上 12 以上
19 を超え 38 以下 450 以上 315 以上 10 以上
38 を超えるもの 160 以下 480 以上 365 以上 10 以上
160 を超え 200 以下 470 以上 335 以上 8 以上
200 を超え 300 以下 460 以上 315 以上 8 以上
T42(4) 19 以下 390 以上 265 以上 12 以上
19 を超え 38 以下 390 以上 265 以上 10 以上
38 を超えるもの 160 以下 390 以上 265 以上 10 以上
160 を超え 200 以下 390 以上 265 以上 8 以上
T81 5 以下 440 以上 385 以上 4 以上
5 を超え 15 以下 440 以上 385 以上 4 以上
15 を超え 30 以下 450 以上 400 以上 4 以上
3003
3203
H112 95 以上 35 以上 22 以上 17 以上
合金番号 質別(1) 引張試験
試験箇所の厚さ
mm
断面積
cm2
引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び(2) %
A50mm A
5052 H112 175 以上 70 以上
O 175 以上 245 以下 70 以上 20 以上
5454 H112 130 以下 200 以下 215 以上 85 以上 12 以上
O 130 以下 200 以下 215 以上 285 以下 85 以上 14 以上
5083 H112 130 以下 200 以下 270 以上 140 以上 12 以上 12 以上
O 38 以下 200 以下 275 以上 355 以下 120 以上 14 以上
38 を超え 130 以下 200 以下 275 以上 355 以下 110 以上 14 以上
5086 H112 130 以下 200 以下 240 以上 95 以上 12 以上
O 130 以下 200 以下 240 以上 315 以下 95 以上 14 以上
6101 T6 (7) 3 以上 7 以下 195 以上 165 以上 10 以上
7 を超え 17 以下 195 以上 165 以上 12 以上
17 を超え 30 以下 175 以上 145 以上 14 以上
T7 3 以上 17 以下 135 以上 110 以上 10 以上
6N01 T5 6 以下 245 以上 205 以上 8 以上
6 を超え 12 以下 225 以上 175 以上 8 以上
T6 (7) 6 以下 265 以上 235 以上 8 以上
6005 A T5 8 以下 250 以上 200 以上 8 以上
T6 (7) 6 以下 270 以上 225 以上 8 以上
6 を超え 10 以下 260 以上 215 以上 8 以上
6060 T4(7) 25 以下 120 以上 60 以上 14 以上
T5 5 以下 160 以上 120 以上 6 以上
5 を超え 25 以下 140 以上 100 以上 6 以上
T6 (7) 3 以下
3 を超え 25 以下

190 以上
170 以上
150 以上
140 以上
6 以上
6 以上

6061 O(3) 145 以下 110 以下 16 以上
T4(7) 175 以上 110 以上 16 以上 14 以上
T42 (4) 175 以上 85 以上 16 以上
T6 (7)
T62 (5)
6 以下 265 以上 245 以上 8 以上 7 以上
6 を超えるもの 265 以上 245 以上 10 以上
6082 T4 (7) 15 以下 205 以上 110 以上 14 以上 14 以上
T5 15 以下 290 以上 250 以上 8 以上 8 以上
T6 (7) 15 以下 310 以上 260 以上 7 以上 8 以上
7N01 200 以下 245 以下 145 以下 12 以上
T4 (6) 200 以下 315 以上 195 以上 11 以上
T5 200 以下 325 以上 245 以上 10 以上
T6 200 以下 335 以上 275 以上 10 以上
7003 T5 12 以下 285 以上 245 以上 10 以上
12 を超え 25 以下 275 以上 235 以上 10 以上
7005 T53 3 を超え 25 以下 160 以下 345 以上 305 以上 10 以上 9 以上
7020 (8) T6
T5
3.0 を超え 30 以下 350 以上 290 以上 8 以上 10 以上
7050 T76510 127 以下 545 以上 475 以上 7 以上
T73511 125 以下 200 以下 485 以上 415 以上 8 以上 7 以上
T74511 76 以下 505 以上 435 以上 7 以上
7075 O(3) 275 以下 165 以下 10 以上
T6
T62(5)
6 以下 540 以上 480 以上 7 以上 6 以上
6 を超え 75 以下 560 以上 500 以上 7 以上
75 を超え 110 以下 130 以下 560 以上 490 以上 7 以上
130 を超え 200 以下 540 以上 480 以上 6 以上
110 を超え 130 以下 200 以下 540 以上 470 以上 6 以上
T73 30 以下 470 以上 400 以上 7 以上
合金番号 質別(1) 引張試験
試験箇所の厚さ
mm
断面積
cm2
引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び(2) %
A50mm A


(1) 質別は,JIS H 0001 による。
(2) 伸びは,標点距離の異なる次の二つの方式を採用する。伸び測定は,注文者から指定がない場合A50mmで行う。
  なお, A50mmの規定がない場合は, A で行う。
  A:の標点距離における伸び%(S0:平行部の断面積)
  A50mm:50 mm 標点距離における伸び%
(3) 質別O の材料は,質別T42 又はT62 の材料の基礎となるものであり,注文者の要求がある場合には,これら材料の性能を保証しなければならない。
(4) 質別T42 の機械的性質は,注文者が質別O の材料を用いて溶体化処理後自然時効硬化処理した場合に適用する。
  ただし,注文者において溶体化処理する前に何らかの冷間加工又は熱間加工した場合には,規格値より低くなることがある。
(5) 質別T62 の機械的性質は,注文者が質別O の材料を用いて溶体化処理後人工時効硬化処理した場合に適用する。
  ただし,注文者において,溶体化処理する前に何らかの冷間加工又は熱間加工した場合には,規格値より低くなることがある。
(6) 質別T4 の機械的性質は,溶体化処理後,室温(約20 ℃)で1 か月間自然時効させたときの値を基準として規定したものである。
  なお,1 か月間自然時効前に引張試験を行う場合は,溶体化処理後人工時効させた試験片を用いて試験し,
  質別T6 の引張特性を満たすことを確認することによって,質別T4 の引張特性の保証に代えてもよい。
(7) 押出後の制御した冷却をされたものに適用してもよい。
(8) 中実形材だけに適用する。

備考1. 規定範囲外の寸法の機械的性質は,受渡当事者間の協定による。
  2. 1 N/mm2=1 MPa


お問合わせ先
株式会社UACJ押出加工
営業本部 東京営業部
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町6-5 KDX日本橋兜町ビル
TEL:03(5847)2950 FAX:03(6861)3851
営業本部 中部営業部
〒460-0022
名古屋市中区金山1-13-13 金山プレイス
TEL:052(324)4716 FAX:052(324)4732
営業本部 関西営業部
〒530-0005
大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビル
TEL:06(6479)5201 FAX:06(6479)6309